にっぽんいち!!!!

遅い話題だが「半落ち」の事をしばらく「なかおち」と読んでいた。
---

ロッテ、やりましたねー。
試合感覚が広がった阪神のスランプが素直に出てしまったほぼ一方的な日本シリーズでした。阪神はなんだかオープン戦のような戦いぶり。一方、上り調子のロッテ。相手になりません。

まぁ、阪神のスランプが無くても、選手の駒が揃ってる分だけロッテ有利だとは思いますが。いやぁ、長年掛けて地道に選手を集め、育ててきましたよ、ロッテは。金で大砲を取ってくるだけじゃダメだって事なのだよ、じゃいあんつのフロントくんたち。

これで2連連続プレーオフをやったパリーグが優勝。来年はきっとセリーグも日程やプレーオフの実施を考える事でしょう。パのプレーオフも検討し直しがいりますね。これでもしライオンズが勝ち上がっていってたらしらけちゃいますがね。

まぁまぁ、そんな批評はとにかく!おめでとーだぜ、ロッテ!!!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

メリッサ・テュリオ

今日もまた地震ありましたね。今年は地震多すぎ。
---

先日のAsahi.comにこんな記事が載っていた。

仏の若手キャスター、人気に戸惑い

フランスの世界中にファンサイトが出来てしまう程の人気キャスターの記事なのだが、そこに載っている写真を見ても、ん~?って感じでそんなに人気が出そうに見えない。で、ちょっとGoogleで調べてみたのだが、

Googleイメージで出てくるメリッサの画像

asahi.comとはまるで違ってモデルのよう。女優って言っても良いくらい。こんな人がニュース読んでりゃあ、そりゃー人気出ますよ。そのうち、日本のTVメディアにも出てくるな、きっと。検索で調べたい人用に因みに名前の綴りは「melissa theuriau」だ。

いつまでもこんな下らない記事を書いて過ごせる日々が続きますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんでそ~なるの

普天間基地を移動させるなら、竹島とか沖ノ鳥島はどうか。
---

最近よく村上ファンドが話題になっているが、村上氏を見るたびにいつも思い出す顔がある。欽ちゃんだ。しゃべり方もなんとなく似てるような気もする。そんな訳で、M&Aファンド、通称「村上ファンド」の名称も自分の中では「欽ちゃんファンド」だ。

阪神とかTBSとかの株買ってないで、欽ちゃん球団にも金を出してはどうか。オーナーになって、ぜひともグラウンドで二人で欽ちゃん走りをして欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白線流し

あひる、グッ!(I feel good!)
---

白線流しを見ていた。
ドラマの開始の頃から見てるのだか今回のでいよいよ本当に最終回。

ドラマの出来はどうあれ、感想としては「あ~、時間が経ったんだなぁ」って感じ。スペシャルの前の実際のドラマがやってた時は10年くらい前だよね。長瀬も坂井も年取りますよ、そりゃ。

って事は、自分も年を取ったって事で。。。

いやぁ、ドラマ中で昔の映像が流れてましてね、そりゃぁ10年ぶり越しにそんな絵を見りゃあ、ちょっとセンチにもなりますよ、おんとし30代にもなりゃあ。あぁ、そんな時もあったなぁって。あの訳の分からないエネルギーはもうねぇなぁって。

。。。 もうすっかり親父モード。

あー、やだやだ!酒がぶがぶ飲んで、今週起きた仕事の嫌な事と共に、あれから時が過ぎたって事実をも忘れるぜ!

ではいただきます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あさってに向かって撃て

みなさん、選挙行きましたか?
---

よく変な方向に向かっている事を「あさっての方向に」とか言うが、それは違うと思う。

「明日に向かって進む」と言うと、ちゃんと正しい方向に進んでる事になる。それなら「明日の明日」である「あさって」だって正しい方向ではないか。むしろ「あさって」の方が「明日」よりも一歩未来に目標を定めているの分、進む方向としてはあっているのではないか。言われのない卑下を受けている「あさって」がかわいそうだ。

これからは肯定的に「あさって」を使って頂きたい。「日本のあさってを考えるシンポジウム」とか。「あさってに向かって走れ」とか。あさってに向かったとたん、目標を見失ってる気がするが気のせいである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

nanoさわってみました

BSデジタルってチューナー付きTVが売れてるだけで、誰も見てないと思う。
---

会社の人でiPod nanoを買った人がいたので、ちょっと触らせて貰った。感想としては、「薄っ!ちぃっちゃ!」。外に出しておくとちょっとぶつかっただけでふつーバキッといきそうなので、これはしっかりしたケースが必要かも。でもってちょっとチープな感じ。隣に白iPodを並べると、まるでおもちゃ。まー、これはこれだけ小さくてシンプルなデザインじゃ、高級感は出せないのでしょうがないかもしれん。

外見はどうあれ、それでもこのサイズに今まで使ってきた4GB分の曲が入るなら欲しいぃぃぃ!

Flashメモリ4GB搭載ながら27800円と値段もひじょーに魅力的。ソニーに流れがちだった新規顧客も取り込みつつ、全世界の既存iPodユーザの買い換え需要も十分期待できるはず。そりゃー、今回の製品コストの肝でもあるFlashメモリを供給するサムソンとも良い契約を結べますよ。一方、iPodからの乗り換え需要があんまり見込めないソニー(だってiTune手放すの面倒だもの)じゃ、こんなに安くFlashメモリは買えないでしょう。つまりちょっと高めの商品でiPodに対抗していかなきゃいけないって事で、値段を上回る魅力を出してかなきゃいけない。でも、今のソニーにそれが出来るかって言うと、新しい製品ラインナップからして策無しって印象。本当にもうこの時点では、勝負あったって感じ。携帯オーディオで負け、音楽配信でも負け。いかにソニーといえど、この差を逆転するには長い長い年月が掛かる事でしょう。

って途中から話が変わったな。要はiPod nanoがそれだけブラボーだって事だ。今飛びついて買うか、半年後に出る(と思う)6GB版nanoまで待つか、ざっといずざくえすちょん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

iPod nano

文句ぶーぶーだったP901i。結構、遅さにも慣れてきた。人間、順応するもんですな。
---

ついに出ちゃいました。液晶画面付きシリコンメモリのiPod。iPod miniよりもちっちゃいくて、しかも液晶画面が付いてるのが欲しかった人にはジャストフィットでしょう。

http://www.apple.com/jp/ipodnano/

今は初代のiPod miniを使ってるんだけど、iPodにはリモコン付いてないから、鞄に入れとくと操作できない。だから鞄の外に出しておきたいけど、でも嵩張って重たいと邪魔だしぶつかるしで、そうそう外には出しておけない。そう言った意味で個人的に非常に待ち望んでた一品。デザインとか色とかチープだけど、それはこの際気にしません。色はジャケットでカバーできるし。いやー、欲しー、ほしーよー。でもその為には、うちの財務省に稟議通さないとぉー。。。

あと、これでSonyのウォークマンもトドメでしょう。iPod Shuffleに液晶画面が付いてない事もあって、シリコンメモリの土壌では頑張ってたみたいだけど、これが出ちゃったらもう勝てんでしょう。iTuneとiPod nanoで機能面ではもう不自由ないですから。これから負けずに踏ん張っていくとしたら、Sonyらしいデザインか。他にも、付加価値になるような新たな機能が必要でしょう。いやー、きついですな。>Sonyの開発部

| | Comments (0) | TrackBack (0)

P901i

縄文vs弥生のガチンコ対決は縄文の勝ち。びじゅある的に
---

ケータイを買い換えた。前はP252isを使っていたのだが、一昨日、ズボンのポッケに入れたまま思いっきり洗濯してしまい、電源も入らない状態になった為、昨日さっそく買い換えてきたのだ。で、新しいやつは同じPの901iなのだが...、これがまた...、何とも...、使いづらい。FOMAにした分、大きさは諦めて買ったものの...

 不満その1:
   P252isからこまかい機能が削られている。
   以前のP252isの使いやすいボタンや機能達はどこへ?

 不満その2:
   液晶画面がしょぼい。
   特にサブディスプレイなんて、画像表示に全く向いてない。
   P252isの解像度が粗ながらもくっきりしてたのに。

 不満その3:
   メール打ちづらい。
   予測文字変換の過去文字を選択する時に、何故に1秒もキーを
   押し続ける必要がある?
   文字をばしばし速く打つ為の予測変換なのに、その変換が1秒。
   今、ケータイのメインの機能と言ったらメールでしょう。その入力に
   1秒長押しを入れるとは何事!

 不満その4:
   全般的に動作がおせー。画面表示がぱっと切り替わらない。
   P252isからすると動作が激激に遅い。

と、不満点だらけ。これはOSのせいなのか?それともPとNで一緒にソフトを作り出してから、作り込みしなく(もしくは出来なく)なったのか?こんな出来映えで満足しているのか?パナモバイルのエンジニア達よ。

うー、ちゃんと下調べしてから買えば良かった。。。

前のP252isに戻したいよー。誰かP252isから他のに買い換えるって人、譲ってくれませんかぁー。10ヶ月の縛りが終わったら即買い換えてやるーーーー!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

るるるくるーん

おっ、久々に記事書くぞ、おれ。
---

日本最速で話題のベイスターズのクルーンが試合で投げてるのを今日初めて見た。今まで、伊良部やら五十嵐やら球の早いヤツを見てきたが、こいつは投げ方が全然違う。他のヤツみたいに力一杯、「ううーーーりゃっ!」って投げてる訳でもない感じだ。投げ初めは力が入ってるけど、振り下ろしの時は力がちょっと抜けてすーっと行く感じ。大リーグの筋力と体重で投げるような早いヤツともまた違う。

いやー、いいの見つけてくるねー。さすが横浜のスカウト。外国人のチョイスにかけては他の球団はかなわないね。

なんにしてもスプリットファストボールで149Km/h出しちゃ行けません。だれがそんな球、打てるっていうのさ。:-)

ま、クルーンのおかげで今年はAクラスに残れてるし、佐々木も戦犯にならずに済んでるってモンだ。村田も田村も古木も小池も来年はもっとバシバシ打って優勝目指して頑張りや。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

ウインブルドンが終わったわけですが

都民の皆さん、都議選行きました?
---

今年もあっさりとウインブルドンオープンが終わりました。去年はシャラポワの陰に隠れてしまった感があったフェデラーですが、今年はシャラポワが準決勝で敗れた為、今度こそがっちり主役の座を射止めたような感じです。

また例によって決勝の試合しか見てないのですが、ロデックが全然相手にならないくらい絶好調でした、フェデラー。コースの読めないリターンは正にマジック。酒飲みながらの観戦だったのですが、誰かに「すごいよねー。すごいよねー。」と言いたいが為に無理矢理つきあわされて、フェデラーへの褒め口上をぐだぐだと聞かされたかみさんはさぞ迷惑だったことでしょう。

今のフェデラーなら、無敵だった全盛期のサンプラスとやっても勝てるかも知れん。しばらくはフェデラーの天下が続くんだろうなと思った昨日のウインブルドンでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧