« August 2005 | Main | October 2005 »

あさってに向かって撃て

みなさん、選挙行きましたか?
---

よく変な方向に向かっている事を「あさっての方向に」とか言うが、それは違うと思う。

「明日に向かって進む」と言うと、ちゃんと正しい方向に進んでる事になる。それなら「明日の明日」である「あさって」だって正しい方向ではないか。むしろ「あさって」の方が「明日」よりも一歩未来に目標を定めているの分、進む方向としてはあっているのではないか。言われのない卑下を受けている「あさって」がかわいそうだ。

これからは肯定的に「あさって」を使って頂きたい。「日本のあさってを考えるシンポジウム」とか。「あさってに向かって走れ」とか。あさってに向かったとたん、目標を見失ってる気がするが気のせいである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

nanoさわってみました

BSデジタルってチューナー付きTVが売れてるだけで、誰も見てないと思う。
---

会社の人でiPod nanoを買った人がいたので、ちょっと触らせて貰った。感想としては、「薄っ!ちぃっちゃ!」。外に出しておくとちょっとぶつかっただけでふつーバキッといきそうなので、これはしっかりしたケースが必要かも。でもってちょっとチープな感じ。隣に白iPodを並べると、まるでおもちゃ。まー、これはこれだけ小さくてシンプルなデザインじゃ、高級感は出せないのでしょうがないかもしれん。

外見はどうあれ、それでもこのサイズに今まで使ってきた4GB分の曲が入るなら欲しいぃぃぃ!

Flashメモリ4GB搭載ながら27800円と値段もひじょーに魅力的。ソニーに流れがちだった新規顧客も取り込みつつ、全世界の既存iPodユーザの買い換え需要も十分期待できるはず。そりゃー、今回の製品コストの肝でもあるFlashメモリを供給するサムソンとも良い契約を結べますよ。一方、iPodからの乗り換え需要があんまり見込めないソニー(だってiTune手放すの面倒だもの)じゃ、こんなに安くFlashメモリは買えないでしょう。つまりちょっと高めの商品でiPodに対抗していかなきゃいけないって事で、値段を上回る魅力を出してかなきゃいけない。でも、今のソニーにそれが出来るかって言うと、新しい製品ラインナップからして策無しって印象。本当にもうこの時点では、勝負あったって感じ。携帯オーディオで負け、音楽配信でも負け。いかにソニーといえど、この差を逆転するには長い長い年月が掛かる事でしょう。

って途中から話が変わったな。要はiPod nanoがそれだけブラボーだって事だ。今飛びついて買うか、半年後に出る(と思う)6GB版nanoまで待つか、ざっといずざくえすちょん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

iPod nano

文句ぶーぶーだったP901i。結構、遅さにも慣れてきた。人間、順応するもんですな。
---

ついに出ちゃいました。液晶画面付きシリコンメモリのiPod。iPod miniよりもちっちゃいくて、しかも液晶画面が付いてるのが欲しかった人にはジャストフィットでしょう。

http://www.apple.com/jp/ipodnano/

今は初代のiPod miniを使ってるんだけど、iPodにはリモコン付いてないから、鞄に入れとくと操作できない。だから鞄の外に出しておきたいけど、でも嵩張って重たいと邪魔だしぶつかるしで、そうそう外には出しておけない。そう言った意味で個人的に非常に待ち望んでた一品。デザインとか色とかチープだけど、それはこの際気にしません。色はジャケットでカバーできるし。いやー、欲しー、ほしーよー。でもその為には、うちの財務省に稟議通さないとぉー。。。

あと、これでSonyのウォークマンもトドメでしょう。iPod Shuffleに液晶画面が付いてない事もあって、シリコンメモリの土壌では頑張ってたみたいだけど、これが出ちゃったらもう勝てんでしょう。iTuneとiPod nanoで機能面ではもう不自由ないですから。これから負けずに踏ん張っていくとしたら、Sonyらしいデザインか。他にも、付加価値になるような新たな機能が必要でしょう。いやー、きついですな。>Sonyの開発部

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »