« June 2004 | Main | December 2004 »

落ちた。。。

社費MBA留学を目指してこの3年間必死こいて勉強してきて、「今年こそは!」の気持ちで社内選考の面接に挑んだのだが、


落選だった。。。

TOEFLの点数は合格ラインだったのに!!
落選の理由は、

今ひとつ熱意が足りなかったから。


って。

じゃあ、熱意をアピールして下さいって、最初にそう言ってよっ!!!


まぁ、勝手に押し売りする熱意が大事だったんだろうな。。。


年齢的に今年が最後の挑戦だと思ってたから、落ちたのはかなりショック。すっかり気が抜けて、放心状態。人生、上手くいかない事ってあるよね、って感じ。20代で独身なら会社飛び出して留学だ!とか無理できるけど、30代家庭持ちだと段々そうも行かなくなる。また来年チャレンジするか、私費で通信制とかで勉強をするか。どうしよう。何もしなけりゃ、このまま普通のサラリーマン人生を歩むだけだし。むー。

うーん、やはり人並みにそろそろ人生設計を考えなくっちゃいけないのかのぅー。どうだね、世間の30代の皆様よ。これからの人生の事、考えて生きてますか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

恋に落ちたシェイクスピア

見ようと思いつつ見てなかった映画。近所にツタヤが出来て、連休中レンタル半額だっていうので、ようやくDVDを借りてきた。

内容は、演劇が好きな商人の娘と、スランプに悩む劇作家シェイクスピアが恋に落ちて、そしてロミオとジュリエットを書き上げるって話なんだけど、何というかドタバタコメディーとシェイクスピアの作品とを巧みに織り交ぜた、非常に理想的なラブロマンス。話が出来すぎてるような感じがするけど、"It's a mystery"って事でこれもシェイクスピアっぽいまとめかた。個人的には同じく歴史ドタバタ物の「アマデウス」のような印象を受けた。

それにしても、何と劇中の台詞の詩的なことか!見終わった後、映画の中身の感想よりも何よりも、英語の台詞もこんなに綺麗になるんだなというのが一番強い印象だった。

いずれシェイクスピアの原文に挑戦してみよう! あ、いずれね、いずれ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Sharapova! Sharapova!

うちのカウンターの殆どを稼いでいるのは検索ワード「シャラポワ」なのだが、今回のウィンブルドン決勝で初めてプレーしてるシャラポワを見た。

時たま見せるボディーバランスの悪さはあるモノの、思い切りの良さもあり、駆け引きの巧さもあり、コースを読ませないスイングもあり。セリーナのパワーテニスにも全然、臆する所がない。ちょっとちょっと、良いじゃないですか。BBCでは「寒いシベリアから来た少女だが、プレーはとてもホットだ。」との誰かのコメントを紹介していたが、マジックを使うようなプレーで10代でウィンブルドンを制したヒンギスとはまた違った、パワーテニスに負けない新しいプレースタイル。他のジュニア世代も見てみたくなってきた。つまらないパワーテニスなんてそろそろ終わりますように。

そうそう、せっかくなので検索ワードで迷い込んでしまった皆さんの為に、今回のWinbledonの画像があるURLを張っといてあげましょう。

http://milano.vinden.nl(英語)

因みに彼女の名前を英語読みすると「シャラポ」。言いにくいー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | December 2004 »